■ 管理人は不眠症で高血圧症・・・健康に睡眠は重要

管理人は長年のストレス状態、性格が気分やで時間の使い方が下手で追い詰められないとなかなか集中して仕事ができないところがあり、家に仕事を持ち帰り、夜遅くまで仕事したり、朝早く起きて仕事をしたりというような事を時々していたのですがこんな事をしていると興奮してなかなか寝付けず、眠りも浅くなり、ついには不眠症となり、おまけにせっかく寝付いても心臓の音がやたら大きく感じ口から心臓が飛び出すような感覚で飛び起きるような経験を何回かしました。これは普通睡眠中は血圧が下がるのですが興奮状態で寝るため血圧が睡眠中に逆に上がったのだと思われます。おそらく、もうこのときには高血圧症になっていたのでしょう。

夜中に鼻血を出し止まらなくなり病院に行き、原因は鼻の奥にある動脈が切れていました。鼻の奥にある動脈で助かったのです。脳や心臓だったら大変です。また、高血圧が原因で眼底出血を真夜中に起こしたりもしました。眼底出血は出血した部分が視界から欠けて無くなります。これに懲りて真剣に高血圧を治そうと考え、薬は忘れずに飲むようし、また睡眠には十分に気を使い不眠症を改善し、睡眠時間をとるよう気を遣うようになりました。

睡眠はついつい犠牲になります。しかし睡眠はバカにできません。睡眠を犠牲にすると体の何処かに負担がかかり体を壊します。特に高血圧や糖尿病になりやすくなります。睡眠により疲労はとれ、免疫力も睡眠によって増強されます。睡眠不足は精神的にも偏重をきたします。『睡眠に勝る名医なし』といわれます。

管理人自身のためと睡眠で悩む人の一助になればと思いサイトを作っています。




■ 管理人のプロフィール

・岡山県在住
・50歳代男性
・趣味:スキューバーダイビング、海水魚飼育
・好きな飲み物:コーヒー(夜は飲みません)
・夜型人間で0時を過ぎて2時ぐらいまでは平気ですが、現在は体内時計を朝型に改善し、
  23時には寝るように努めています。
・睡眠時間は理想的な7時間確保できるように努めています。
  不眠症も改善し、寝付きは大変良くなり、熟睡感も得られるようになりました。
  しかし、もっと寝たいのに年のせいもあり早く目が覚めてしまいます。
  これが改善できれば睡眠の悩みはなくなります。