睡眠と疲労目のくま


■ 目のくまは睡眠不足、ストレス、疲労による血行不良が原因

目の下にくまができるといやですね。顔が老けて見えるし、疲れているように見えます。原因は忙しさやストレス、疲労により睡眠不足になり血行が悪くなることです。眼精疲労やドライアイも原因になりますがいずれにしても血行不良です。

女性だと3人に1人、男性でも悩んでいる人は結構いるようです。眼のまわりやまぶたの皮膚は他と比べて薄いため睡眠不足で血行がわるく、うっ血状態だとその部分が黒ずんで見えて目のくまになります。また、メラニン色素が沈着した状態でも目のくまになります。

疲労を溜めないように睡眠時間を充分確保することが対策になりますが、血行を良くするカシスポリフェノールが効果があるようでサプリメントでも売られています。

忙しいと睡眠時間は犠牲になりがちです、マッサージをして血行をよくするのが予防と対策になります。



■ 目のくま対策・・・血行をよくするマッサージの方法・・・血管マッサージ

血液を運ぶ動脈の表面にある血管拡張神経をマッサージで直接刺激して動脈を拡張させ、血液の循環をよくする動脈血管マッサージ法で目や顔をマッサージします。とっても簡単です。

手のひらをマッサージする部分に置き、皮膚と骨をずらすように上下、左右に動かし、皮膚をこするのではなく、皮膚をおさえたままずらすイメージで、筋肉の下を走る動脈を意識してマッサージします。

こめかみのマッサージ こめかみ
こめかみに指を当て指の腹を押し付けるようにして上下、左右に動かす。
ほほのマッサージ ほほ
頬骨の上にに指を置き指の腹を押し付けるようにして円を描くように動かす。
鼻のマッサージ
指を鼻の横に当て上下、左右に動かす。鼻の横には動脈が通っている。
まぶたのマッサージ まぶた、目の下
目を閉じ、眼球を圧迫しないように軽くまぶたと目のまわりに当て指で包み込むようにして上下、左右にずらすように動かす。
動脈マッサージをする前に目の周辺を蒸しタオルで温めると効果的、入浴後も同じように効果的
蒸しタオルは小さめのハンドタオルを濡らして、電子レンジで温めれば簡単
耳たぶのマッサージ 耳たぶ
耳たぶをつかみ、鼓膜を動かすようなつもりで上下、左右にうごかす。


数分でOK!目のまわりだけでなく、顔全体をすることで血行がよくなります。朝と夜、2回行ったほうがよい。続けると血行がよくなるのでお肌もはりができお化粧ののりももよくなり、しわやしみが薄くなります?
動脈血管は全身にあるので全身を血管マッサージすると高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防や改善になります。